「学び・感動カンパニー(株)ワオ・コーポレーション」は“学びの驚きと感動をすべての人へ”をキーワードに様々な教育活動を行っています。

「ワオっち!」も、小さなお子さまが保護者の方と一緒になって、学ぶ楽しさの中に、驚きや感動を見つけられること、そして、保護者の方とのコミュニケーションの時間を創出することで、お子さまの言葉を育み、感性を豊かに育てるお手伝いが出来ることが目標です。

「ワオっち!シリーズ」を運営するワオ・コーポレーションは、幼児から社会人までを対象に「全国の教室での指導」と「eラーニングによる在宅教育」そして、情操面の働きかけとしての「各種“エデュテインメント”活動」を行う教育企業です。

全国37都道府県に拠点を持ち、幼児から社会人まで毎年4万名を超える方々が学んでいます 。

「ワオっち!シリーズ」では、30余年培った幼児教育実績をもとにしたカリキュラムで、幼児期に必要な力を身につけるキッズ学習アプリを多数配信していきます。

様々なことに興味を持つことで培っていく、工夫して考える力です。身近な物の数量や図形に興味を持ち、また言葉で表現する力を養い、目にした物の性質や仕組みに興味関心を持つこと、季節による自然や人間の生活の変化に気づくこと、少し先を見通せる力をつけることなど、成長が著しい幼児期に伸ばしたい力です。

感じたことや考えたことをお子さまなりに表現することは、創造性を豊かに育てます。幼児期に、生活経験や発達に応じて自らが描いたり作ったりすることの表現を楽しみ、さらに探求する意欲を十分に発揮することが、心身の調和のとれた発達の基礎を培います。

豊かな感性は、お子さまが生活の中で出会った美しいものや、心を動かす出来事によって養われます。そこから得た感動を保護者の方が一緒に受け止め、共に楽しむことで、さらにイメージを豊かに育てます。

基本的な生活習慣の形成や、道徳性の芽生え、身近な生活環境の中での発見を通しての気づきは、お子さまの自律的な活動の基礎を育てます。周囲の様々な環境に好奇心や探究心をもってかかわり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養うことが、豊かな感情、好奇心、思考力、表現力の基礎となっていきます。

就学するにあたり、不安なく学校の授業が理解できるよう準備を行うことは、先生やお友達と心を通わせるひとつのきっかけでもあります。発達に応じて、また日常生活の中での必要感に基づく体験を大切にしながら、数や文字などに関する興味や関心を養っておくことも就学基礎につながります。

幼児期はまだ言葉が十分に理解できず、説明や文字などが多いとストレスになってしまいます。余計な説明や文字を排除し、直感的に理解でき、タッチをすることで操作できるという親和性が幼児期には最適なツールとなります。

子ども自身ができた!と認識できる達成感の演出により、ちょっと難しいことでも失敗を恐れず挑戦していきます。その行動により「できなかった」ことが「できる」ようになる成功体験が積み上げられて、やる気が持続していきます。

日常的にデジタルと触れる時代に生まれた子どもたちが初めて触れるデジタル機器がワクワクするものであってほしい。その経験を通じて、親子のコミュニケーションがより密になるような良質なコンテンツを提供していきます。

ひょんなことから遠い星からやってきたワオっちは、子どもたちと一緒に様々な体験の中から新しいことを知ったり、発見したり、驚いたりしながら学んでいきます。ワオっち親子の感動の心を探す、慣れない地球暮らしの始まりです。