ランプぼうやとくらやみとしょかん

本に隠された『しかけ』をさがしてみよう

ランプぼうやとくらやみとしょかん

ランプぼうやとくらやみとしょかん

  • ランプぼうやとくらやみとしょかん01
  • ランプぼうやとくらやみとしょかん02
  • ランプぼうやとくらやみとしょかん03
  • ランプぼうやとくらやみとしょかん04
  • ランプぼうやとくらやみとしょかん05
  • NO IMAGE

【説明】※開発元から引用


本に隠された『しかけ』をさがしてみよう

「ランプぼうやとくらやみとしょかん」は、優しいランプの灯りに照らされながら、本のページに隠された楽しいしかけに触って遊ぶ絵本アプリです。

夜眠る前に親子で楽しみながら、ランプぼうやと一緒にたくさんの本を見て、本を好きになってくださいね。


【ストーリー】
夜の図書館にやってきたランプぼうやは、
誰もいなくて、暗い闇の風景が怖くてたまりません。
それを見たおじいさんは、ランプぼうやを楽しくて不思議な本の世界へといざない、ランプぼうやは本に惹かれていきます。ランプぼうやは無事、図書館の見回りを終えることができるのでしょうか・・・?

対象年齢 :
5歳以下
料金 :
無料 (2015/3/10時点)
タグ :
,

今回は、絵本を読むのが楽しくなるアプリをご紹介。

この絵本アプリは、ランプの灯りがとてもあたたかく、絵本を読み進めること自体がとてもワクワクするようなイラストで、物語の途中に、絵本の一部を楽しめるような様々な“しかけ”が散りばめられています。

妖精にヘンゼルとグレーテルの物語、宇宙や海のお話と、子どもたちの心を豊かにするような題材で、“しかけ”をタッチする度に、子どもたちの想像はどんどん広がります。

“お菓子のお家にはどんな仕掛けがあるのかな?”
“迫力のあるタコさんだね。他には、どんなお魚さんがいるかな?”

と、お子さまに声をかけながら、本に隠された“しかけ”を触って遊んでみてくださいね。


by.ママっち

このアプリに興味がある方にオススメのワオっち!アプリ

親子で楽しむアプリ紹介のTOPへ戻る