タッチ!あそベビずかん

言葉を育む 動く絵本アプリ

「これはなにかな~?」 身近なものの名前や特徴を楽しく学ぼう

AppStore

Android

対象
0〜3歳
学習内容
身近なものの名前や特長を通して、お子さまの言葉を育みます。

ダウンロード無料 一部有料コンテンツあり

  • AppStore
  • Android

おしゃるにまるライフとは?

ぞうさんが水浴びしたり、電車が走ったりと楽しいアニメーションで、身近なものへの好奇心や言葉を育みます。

アプリの起動からわずか1タッチで遊べるシンプル設計です。外出先でぐずった時にもサッと使えて、煩わしさがありません。

おうちのかたへ

乳幼児は、言葉がまだ出なくても、目や耳から多くを吸収し、さらに、自分で歩けるようになると、身近なものをどんどん認識していきます。
この頃に、指さししたり、触って動かしてみたり、鳴き声や音を声に出して真似てみたり、といったお子さまの表現を積極的に促し、言葉の発達につなげていきます。

お子さまと一緒に触りながら、「ぞうさん」「でんしゃ」など、出てくる物の名前や、画面アニメーションを一緒に見ながら、「気持ちよさそうだね」「早く動いたね」と優しく語りかけてください。

2~3歳になるとお子さま自身でいろいろお話ができるようになりますので、アニメーションに合わせて、お子さまがイメージを膨らませ、言葉を発した際は、それを受けながら会話に繋げていただくことをおすすめします。 是非、保護者の方の語りかけで好奇心を優しく刺激し、一緒に楽しんでお使いください。