このコーナーでは、ワオっち!ユーザーママさんから寄せられた、
働くママの生活の知恵や工夫をブログ形式でお知らせしていきます!

【時短で解消!楽しい育児】遊びを時短の助っ人に?!

2017.07.12



こんにちは。ワオっち!ユーザーママのYUZUママです。
今日は我が家の週末の過ごし方を紹介しますね。
実は、「オンの日の時短のヒント」が、「オフの日の過ごし方」にあるのです。


■地味にしんどい?土曜日

我が家の場合、土曜日はプールや体操教室など、習い事にあてていて。
この送迎や見学が、結構じんわり地味にしんどい。
もちろん、子供の成長がみられるのは嬉しいですが嬉しいことばかりではないし、家着のまま出かけられないし2つかけ持ちだと意外と長丁場。

(それにしても、子供の習い事にはみなさんとても熱心。我が家も、平日にはできないことをせめても週に1日ぐらいはと思い、習い事Dayを作っています。)

土曜の夜は夜で、大人と一緒で、明日が休みだとわかると、子供も興奮?
嬉しいのでいつもより遅くまでテレビやDVDみたり・・・
それに付き合うのも、週末の激務なのであります。


■子どもの遊びのためだけの日曜日をつくる

そんな週末なのに、子どものためだけの日をわざわざつくるって?
と思われるかもしれませんが、実はこれが時短育児に効果的なんです。
私の場合、日頃は、とにかく!やらなければならないことを一生懸命こなすことに精一杯(;^ω^)。
でも、何にもない日曜日は、スカッと外出(^^♪ と決めているのです。

この外出、とにかく子供が喜ぶような休日にします。
もう疲れた~と眠ってしまうぐらいまで遊びます。


■一週間グズらない励みに

一週間グズグズ愚図らず、励みとなるように思いっきり遊ぶ。子供目線で遊びだけを考える!

我が家は、見学やら体験ものが好きなので、先日は赤穂へ塩づくり!!
ここでは、塩づくりができたり、とても広い公園があって一日遊ぶには最高です。(真夏や真冬はちょっと厳しいかな)
(赤穂海浜公園 http://www.hyogo-park.or.jp/akokaihin/


■出先ランチで自分も労わって

はりきってお弁当作り・・で自分が疲れては、子どもと思い切り遊べない。
食事作りを省くため、お昼は、出先でランチ。
少々お金はかかりますが、自分自身へ労りを(^^♪


■子どものための日に大人都合の外出はしない

ここがポイント!
我が家では極力お休みの日は、一週間分の買い物や必要品リサーチなど、大人都合での外出はしません。

平日の埋め合わせ?これだけ遊ぶのだから、お利口ちゃんにしてよね~ という前ボーナス?(笑)
誠意?をみせることで、子供はちゃんと理解をしようとしてくれています。


■時短楽チンはキチンと埋め合わせ

こういった埋め合わせ?で、日頃の家事時短が叶うわけであります。
家族の協力無くして時短は叶いません!
もちろん、家族のために日々頑張っているのですが・・・

仕事もそうですが、時短をして楽チンしたければ、その分どこかでキチンと埋め合わせは必要なのです。
小手先の時短術だけでは、本当にしたいこと、必要なことが得られないような感じがしたりして(^^♪

そうは言っても自分の時間や家事の時間欲しいですよね☆
でもね、細かい時短術の対策を苦痛なくできるようになると、自分の時間や家事に集中できる時間が作れるようになるのですよね~☆☆



YUZUママさんプロフィール


40歳で第一子、長女を授かる。
産後直後からおんぶをしながら仕事をする毎日が続き2年経過したころ、母の入院、通院で育児に仕事に看病にと 多忙な毎日を送る。
そんな中、今後のことを真剣に考えると、“今だから”“私だから”できる仕事をしよう!と決断し、『Pure Heart』ブランドを立ち上げる。
全国のママを助ける安心安全の育児グッズを奮闘開発中!

『Pure Heart』について
体力勝負の高齢出産ママ、時間勝負の働くママに向けての『時短・育児グッズブランド』
http://www.egao39.com/39blog/

◆時短おむつポーチ『おむっパ』
1回のおむつポーチで30~40秒は時短!

◆2歳半までの見守り隊『ねこっチ』
ねんねのお供から、転倒の際の頭部ガードリュックの役目まで!