まいにちワオっち!

小学校前の「こくご・さんすう」を
楽しく学べる本格デジタル教材アプリ

デジタルならではの楽しい演出満載のドリルに、ドリルで貯めたポイント(ぴょん)で遊べる世界旅行ゲームなをプラス!毎日の学習がもっと楽しく、もっと続く本格デジタル教材アプリです。

AppStore

対象
2歳~7歳
学習内容
最年少~小学1年の「こくご・さんすう」ドリル+世界旅行ゲーム付

ダウンロード無料※一部有料コンテンツあり

  • AppStore

まいにちワオっち!ってなあに?

最年少~小学1年の「こくご・さんすう」を
楽しく学べる本格デジタル教材アプリ。

  • 市販ドリル96冊分(6年間分相当)が1つのアプリで!
  • ドリルの出発点はお子さまにあわせて細かく設定!
  • ドリルの進行をアシストする世界旅行ゲーム付き。
まいにちワオっち!

ご家族団らん時のちょっとした時間を利用して、遊びながら就学前後の基礎づくりに役立ててください。デジタルならではの楽しい演出満載のドリルや、ドリルで貯めたポイント(ぴょん)で遊べる世界旅行ゲームなど、毎日の学習がもっと楽しく、もっと続く本格デジタル教材アプリです。

紙と違って、一度やった問題は何度もやりなおすことができますし、苦手な分野は何度も復習、得意なところは、ぐんぐん進むといったような使い方も自由自在。問題数は、総数約9,300問。小学校就学前の基礎学力づくり、低学年での基礎学力の確認に最適です。お子さまは自分のペースで学び続けることができ、小学校入学前後にしっかりとした確かな学力がつきます。

対象
2歳~7歳
学習内容
最年少~小学1年の「こくご・さんすう」/ドリルと旅行のゲーム
ぴょんどりる ぴょんを使って旅行! ドリルでぴょんをゲット わくわくとらべる

楽しく学べる「ぴょんぴょんどりる」

紙のドリルは飽きちゃう…!?
なぞって、さわって、話しかけて使ってね。

線で結んで、数字をなぞって、声に出して、選んでタッチ!どんどん次の問題にチャレンジしたくなる動くドリルです!スマートフォンやタブレットならではの仕掛けや、いつでもどこでもスキマ時間で楽しく学ぶことができます。
負担なく登れる階段のように問題が細かく設定されていますので、お子さまのチャレンジしたいところからスタートが選べます。

楽しく学べる「ぴょんぴょんどりる」

親子で世界旅行「わくわくとらべる」

遊びながら地理も学べる!スタンプラリーで世界を旅してみよう!

いろんな都市をまわってスタンプ集めができます。最初は日本からスタート。ドリルで貯めたゲーム内通貨「ぴょん」でいろんな都道府県を親子一緒にまわってください。
「どこからスタートする?ここは何県かな?次はどこ行く?スタンプ全部集められるかな?」と、「わくわくとらべる」を使って、お子さまの想像の世界を一緒に旅してあげてください。

親子で世界旅行「わくわくとらべる」

特徴1 デジタルだからより楽に学習が続くそのワケは?

ダウンロードはこちら!

アプリイメージ
対象
2歳~7歳
学習内容
最年少~小学1年の「こくご・さんすう」ドリルと旅行のゲーム
価格
ダウンロード無料(一部コンテンツ有料)

毎日の学習がもっと楽しく、もっと続く3つの特徴 特徴1 デジタルだからより楽しく学習が続く

幼児に最適な直感的で親和性が
高いツール

「まいにちワオっち!」は、タブレットやスマートフォン特有の直感的な操作で、幼児との親和性が高いことを最大限利用した学習ドリルです。

一例をあげると、鉛筆の持ち方も不慣れなうちは、まずは指を使って、文字や直線の書き方を学びます。運筆の基本となる手の動きを学ぶことができます。幼児期は、まっすぐな線をひくよりも斜めの線をひくほうが難しいのです。それは、どこからどこまでという始点と終点が曖昧なために運筆がうまくいかないことが原因です。

「まいにちワオっち!」では、イラストや記号をうまく使って、子どもが自然と斜めに線がひきたくなるような仕組みがあります。知らず知らずのうちに、ドリルを繰り返すことによって、力がつく設計をしています。このように、子どもの学習を学習内容(カリキュラム)だけでなく、どうすれば効率的に学べるかを研究しつくして生まれたドリルです。

ひけるように設計しています。

やる気が持続する演出、
チャレンジングと成功体験

子どものやる気を伸ばすためにどうすればよいか、それには子どもが出来たときに、①その場で、②すぐに、③おおげさに褒めてあげることが大切です。

「まいにちワオっち!」のドリルでは、子どもが課題をクリアすると、「すごい」「よくできました」「がんばったね」など、最大限に褒めてくれます。子どもは褒められることで、「次もやりたい!」という気持ちが芽生え、次のステップへと進んでいきます。

もちろん、おうちの人に褒めていただくのが一番いいことなので、お子さまが「できたよ!」といわれたときは、褒めてあげてください。

このようにたくさん褒められることによって、子どもは成功体験を積み重ねて、さらなるやる気へとつながっていきます。この“正のスパイラル効果”によって、より楽しく、やる気をもって学習へと続いていくドリルです。

がんばったね! 2ぴょんげっと!

デジタルネイティブがはじめて触れる
IT機器の役割

これからの時代は、水や空気と同じように、インターネットも当たり前のようにある時代です。学校におけるアプリや電子書籍などの導入もますます加速度を増していくでしょう。

したがって、小学校におけるICT(E)教育は、今以上に進んでいくと考えています。
そこで、小学校に入学前にIT機器をつかって、ドリルなどで勉強をしておくことは、ITリテラシーを高めるとともに、やったことがあるという『経験』が、好奇心を後押ししてくれるでしょう。

スマートフォンやタブレットをつかった学習が当たり前になる時代に、幼児期からのIT教育は最重要であると考えています。

デジタルネイティブがはじめて触れるIT機器の役割

特徴2 35年の指導実績から生まれた教材

ダウンロードはこちら!

アプリイメージ
対象
2歳~7歳
学習内容
最年少~小学1年の「こくご・さんすう」ドリルと旅行のゲーム
価格
ダウンロード無料(一部コンテンツ有料)

毎日の学習がもっと楽しく、もっと続く3つの特徴 特徴2 35年の指導実績から生まれた教材

しっかり身につく
スモールステップ教材

まいにちワオっち!」に出てくる問題は約9,300問ですが、新しいことばかりを学習するのではなく、時々復習の問題もでてきます。右の図は、ドイツの心理学者のエビングハウスが提唱した忘却曲線です。

復習しなかった場合は、ほとんどが忘れ去られます。逆に復習をすることで定着率が大幅にアップすることも記憶の研究から明らかになっています。

したがって、このような科学的見地から、「ぴょんぴょんドリル」においても、ある程度の問題数を取り組むと、過去に行った問題の復習が出題されるようになっています。

できるまで何度も取り組むことも大切ですが、忘れた頃に、確認することも大切です。約9,300問の問題数だけでなく、効率的に学習ができるようなスモールステップ教材を用意しました。

代表的な忘却曲線

お子さまの毎日の成長を確認できる
学習記録

お子さまの学習状況を把握するときは、これまでは、ドリルを月に何冊したとか、もうひらがなが大体かけるようになったとか、そのような把握の仕方でした。

「まいにちワオっち!」では、お子さまがどの分野をどれだけクリアしているのかが一目で分かるようになっています。また、次のステージまであといくつということも把握できるので、学習が終わった後で、保護者の方とお子さまがコミュニケーションをとりながら次の目標を決めることができます。

ドリル一冊だとやりきるまでにすごく時間がかかってしまうお子さまも、「まいにちワオっち!」だと、あといくつステージをクリアしたらこの目標は達成できるねとより具体的に目標を立てることができます。

このように、一緒に目標を立てて、小さなハードルを繰り返し越えていくことが、よりよい学習習慣とモチベーションの維持につながっていきます。

学習記録

特徴3 毎日の学習をアシストする「旅行ゲーム」

ダウンロードはこちら!

アプリイメージ
対象
2歳~7歳
学習内容
最年少~小学1年の「こくご・さんすう」ドリルと旅行のゲーム
価格
ダウンロード無料(一部コンテンツ有料)

毎日の学習がもっと楽しく、もっと続く3つの特徴 特徴3 毎日の学習をアシストする「旅行ゲーム」

ぴょんを使って、スタンプラリーに
チャレンジ!

旅行ゲーム「わくわくとらべる」では、いろんな都市をまわってスタンプ集めができます。最初は日本からスタート。ドリルで貯めたゲーム内通貨「ぴょん」でいろんな都道府県を親子で一緒にまわってくださいね。

各都道府県の県庁所在地に到着すると、各都道府県のスタンプがもらえます。

コンプリートを目指して頑張ってください。 旅行をするには、多くの「ぴょん」が必要です。スタンプを集めるために、しっかりとドリルで学習して、たくさん「ぴょん」を稼ぎましょう。

ぴょんを使って、スタンプラリーにチャレンジ!

イベント盛りだくさん!
わくわくルーレット

旅行でマップを進めていくと、「わくわくルーレット」チャンスが発生することがあります。ルーレットには、青、黄、赤の3つのマスが用意されています。

止まった色によって、いろいろ楽しいイベントに遭遇します。黄色のマスに止まると、ご当地「ワオっちカード」がもらえます。このカードは、是非親子で声に出して読んでみてください。

特産物や歴史上の人物などにワオっちが次々と変身して出てきます。集めたカードは「せかいずかん」に登録!他にどんなカードが隠れているか、お子さまと楽しみながら探してください。

イベント盛りだくさん!わくわくルーレット

お友達はどこかな?
キャラクターとお友達になれるよ。

「わくわくとらべる」では旅先で出会ったキャラクターとおともだちになれます。

トラベルの途中で思いがけず、おともだちに出会ったり、メッセージが送られたりするサプライズがあります!
お返事メッセージを選んで送ってあげてください。

お友達はどこかな?他のプレイヤーとお友達になれるよ。

学習カリキュラム

ダウンロードはこちら!

アプリイメージ
対象
2歳~7歳
学習内容
最年少~小学1年の「こくご・さんすう」ドリルと旅行のゲーム
価格
ダウンロード無料(一部コンテンツ有料)

こくご

ことばの読み・運筆練習

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域1
やさしいひらがなの読みと線結び
30セット

絵を手がかりにひらがなを読みます。直線をひく練習をします。

学習
領域2
いろいろなひらがなの読み
31セット

絵を手がかりにひらがなを読みます。ジグザグなど角のある線をひく練習をします。

学習
領域3
曲線の練習
19セット

絵を手がかりにひらがなを読みます。円などの曲がった線をひく練習をします。

学習
領域4
ことばの読み(グループ掲示)
40セット

動物や植物など、グループを意識して絵を読みます。また、うずまきなどの線をひく練習をします。

学習
領域5
絵と言葉のマッチング
40セット

絵とひらがなを対応させる練習をします。また、長い線をひく練習をします。

学習
領域6
文字を選んでことばづくり
40セット

文字を組み合わせて、ことばをつくる練習をします。また、迷路を用いて、運筆の練習をします。

●このテーマに出てくる問題(一例)

ひらがなの表記

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域7
やさしいひらがなの書き
30セット

「い」や「し」など、やさしくかけるひらがな12字を書く練習をします。

学習
領域8
画数の多いひらがなの書き
30セット

「た」や「か」など、画数の多いひらがな8字とやさしいひらがな12字を書く練習をします。

学習
領域9
形のとりにくいひらがなの書き
60セット

「そ」や「る」など、バランスのとりにくひらがな20字を書く練習をします。

学習
領域10
難しいひらがなの書き
20セット

「ぬ」や「ゆ」など、難しいひらがな6字を書く練習をします。

学習
領域11
まちがえやすいひらがなの書き
20セット

「き」や「も」など、まちがえやすいひらがなを書く練習をします。

●このテーマに出てくる問題(一例)

ことばの書き

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域12
50音表の読み書き
20セット

50音表を理解し、読んだり書いたりできるように練習します。

学習
領域13
書きのまとめとパズル
20セット

クロスワードなどのパズルで、言葉を学習します。また、野菜などグループを意識して書く練習をします。

●このテーマに出てくる問題(一例)

特殊音節の表記

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域14
やさしいひらがなを含む言葉の練習
50セット

やさしいひらがなを含む単語を書く練習をします。書けたら、音読する習慣をみにつけましょう。

学習
領域15
難しいひらがなを含む言葉の練習
10セット

難しいひらがなを含む単語を書く練習をします。書けたら、音読する習慣をみにつけましょう。

学習
領域16
清音50音表の学習
10セット

50音表を書く練習をします。また、パズルやしりとりで言葉を書く練習をします。

学習
領域17
濁音・半濁音の学習
10セット

濁音(「がちょう」など)や半濁音(「ぱんだ」など)を書く練習をします。書けたら音読しましょう。

学習
領域18
促音・長音の学習
10セット

促音(「きって」など)や長音(「おうさま」など)を書く練習をします。書けたら音読しましょう。

学習
領域19
拗音・拗長音の学習
10セット

拗音(「しょくじ」など)や拗長音(「きゅうり」など)を書く練習をします。書けたら音読しましょう。

学習
領域20
形容詞の学習
10セット

絵を見て性質や状態を表す形容詞を読んで書く練習をします。対で覚えるようにしましょう。

学習
領域21
助詞の学習(の)
11セット

くっつきことばの「の」を学習します。文字をつなげたり、「の」を使った質問に答える練習をします。

●このテーマに出てくる問題(一例)

表現・文章の読み

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域22
文章の読み
19セット

大きな声で音読する練習をしましょう。正しく発音できるように、何度も繰りかえし練習しましょう。

学習
領域23
助詞の学習(が、を、へ、で、に)
20セット

大きな声で音読する練習をしましょう。助詞の部分に注目し、確認しながら練習しましょう。

学習
領域24
助詞の学習(は、と、の)と名詞文
20セット

お話を読む練習をします。助詞の部分に注目し、確認しながら、上手に読めるように練習しましょう。

学習
領域25
助詞の学習(は、の)と形容詞文
20セット

お話を読む練習をします。助詞の部分に注目し、確認しながら、上手に読めるように練習しましょう。

●このテーマに出てくる問題(一例)

さんすう

数唱・数書

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域1
1~10の読みと線結び
23セット

1~10の数字を読む練習をします。また、様々な線を描く練習をします。

学習
領域2
1~10の書き
33セット

1~10までの数字の書きを学習します。また、数字結びを通して数字の連続性を学習します。

学習
領域3
20までの順番の認識
33セット

11~20までの数字の書きを学習します。また、数字結びを通して数字の連続性を学習します。

●このテーマに出てくる問題(一例)

数と量の対応・連続数書

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域4
5までの連続性の理解。数と量の対応
21セット

1~5の数の連続性を学習します。また、数と量を対応させる練習を行います。

学習
領域5
10までの連続性の理解
23セット

6~10の数の連続性を学習します。また、数字結びを通して数字の連続性を学習します。

学習
領域6
10までの数と量の対応
21セット

1~10の数の数書・連続性を学習します。また、数と量を対応させる練習を行います。

学習
領域7
20までの連続性の理解。数と量の対応
23セット

11~20の数の連続性を学習します。また、数と量を対応させる練習を行います。

学習
領域8
30までの数と量の対応
10セット

21~30の数の数書・連続性を学習します。また、数と量を対応させる練習を行います。

学習
領域9
40までの連続性の理解
11セット

31~40の数の数書・連続性を学習します。また、数字結びを通して数字の連続性を学習します。

学習
領域10
50までの連続性の理解
12セット

11~50の数の数書・連続性を学習します。また、数字結びを通して数字の連続性を学習します。

学習
領域11
50までの数表
29セット

50までの数表について学習します。数の表記と10進法の規則をみにつけます。

●このテーマに出てくる問題(一例)

次の数

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域12
100までの数表
20セット

100までの数表について学習します。11~100までの数表の穴埋めを行い、連続性を学習します。

学習
領域13
120までの数とたし算の導入
20セット

120までの数表について学習します。次にならぶ数を考える問題を行い、たし算の概念を身につけます。

●このテーマに出てくる問題(一例)

たす1・2

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域14
たし算 10までの数+1
10セット

10までの数の「たす1」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域15
たし算 15までの数+1
10セット

15までの数の「たす1」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域16
たし算 25までの数+1
10セット

25までの数の「たす1」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域17
たし算 40までの数+1
10セット

40までの数の「たす1」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域18
たし算 60までの数+1
10セット

60までの数の「たす1」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域19
たし算 120までの数+1
20セット

120までの数の「たす1」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域20
たし算 10までの数+2
10セット

10までの数の「たす2」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域21
たし算 15までの数+2
10セット

15までの数の「たす2」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域22
たし算 20までの数+2
10セット

20までの数の「たす2」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域23
たし算 30までの数+2
10セット

30までの数の「たす2」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域24
たし算 40までの数+2
20セット

40までの数の「たす2」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域25
100までのたし算 +1、+2 のまとめ
30セット

「たす2」までの復習を行います。+2までの計算を習熟させましょう。

●このテーマに出てくる問題(一例)

たす3~10

ことばの読み・運筆練習詳細
学習
領域26
たし算 17までの数+3
20セット

17までの数の「たす3」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域27
たし算 16までの数+4
30セット

16までの数の「たす4」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域28
くりあがりのない+3、+4
10セット

「たす4」までの復習を行います。+4までの計算を習熟させましょう。

学習
領域29
たし算 15までの数+5
20セット

15までの数の「たす5」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域30
たし算 +1~+5のおさらい
10セット

「たす5」までの復習を行います。+5までの計算を習熟させましょう。

学習
領域31
たし算 14までの数+6
20セット

14までの数の「たす6」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域32
たし算 13までの数+7
20セット

13までの数の「たす7」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域33
たし算 12までの数+8
10セット

12までの数の「たす8」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域34
たし算 11までの数+9
20セット

11までの数の「たす9」の学習をします。式と答えを音読し、数感を鍛えます。

学習
領域35
たし算 +1~+10のまとめ
20セット

「たす10」までの復習を行います。+10までの計算を習熟させましょう。

●このテーマに出てくる問題(一例)

ダウンロードはこちら!

アプリイメージ
対象
2歳~7歳
学習内容
最年少~小学1年の「こくご・さんすう」ドリルと旅行のゲーム
価格
ダウンロード無料(一部コンテンツ有料)