“レーダーを使った宝探しゲーム”を開発!イベントは9/17(土)から奈良県生駒市の生駒山上遊園地で開催します!

2016.08.31

親子で参加できる “レーダーを使った宝探しゲーム”を開発しました!

GPSを利用してモノの位置を表示するレーダーを制作、
近鉄グループが経営・運営する生駒山上遊園地(奈良県生駒市)とのコラボレーションイベントを
9月17日(土)より開催します!

イベントは奈良県生駒市の生駒山上遊園地で、9月17日(土)から11月30日(水)まで開催されます。
「レーダー宝探し 〜ワオっち探検隊と生駒山に隠された秘宝〜」
http://www.ikomasanjou.com/images/takara.pdf



<イベント概要>
■期間:9月17日(土)~11月30日(水) ※雨天中止
■時間:10:00~17:00(最終受付16:00)、11月は10:00~16:00(最終受付15:00)
■利用制限:小学生以下のお子様は要付添(15歳以上)
■料金:1回500円(※別途保証金500円、保証金はレーダー返却時に返金)
■内容:
「ワオっち探検隊」の一員になってお宝を探し出す“体験型宝探し×謎解き”イベントです。
プレイヤーは、「トレジャーレーダー」を使って遊園地のあちこちに隠された宝箱を探し出し、
「トレジャーガイド」に記載された謎を解いて、宝箱の中にある複数のお宝の中から本物のお宝を選びます。

コースは「アドベンチャーコース(初級)」と「チャレンジコース(上級)」の2種類!
制限時間内にお宝を探し出したプレイヤーには、素敵なプレゼントをご用意しています。
小さいお子様からお付き添いの方まで、ワオっち探検隊の一員となって頭と体を使ってお楽しみください。


「ワオっち!」は、デジタルデバイスの普及を背景に、これまでのアプリ開発 のノウハウを生かし
リアルとデジタルを連動させた教育コンテンツの開発を進めています。

“レーダーを使った宝探しゲーム”は、頭と体の両方を使うことで、
子ども達の知的好奇心を育む教育ゲームです。

体を使うゲームにデジタルを取り入れたことによる先進性が味わえ、
また、デジタル機器内だけで完結するゲームでは得られない、
親子や子ども同士の“リアルなコミュニケーション”を生み出します。
親子や子どもを対象とした、さまざまなイベントの集客ツールとしてご活用いただけます。