ワオっち!ブログ

ママブログ

2017.12.15

【時短で解消!楽しい育児】節目に考える


こんにちは。ワオっち!ユーザーママのYUZUママです。

これまでは、時短のためのグッズや対策等をご紹介してまいりましたが、今回はちょっと私事も含め、節目に考えたり迷ったりすること等をお話ししたいと思い、いつもとは違った感じですが、もしよかったらご拝読ください(^^♪

 

「1歳の節目」保育園入れて仕事する?入園できるかな?

働いているママの多くは既に保育園に入れていると思います。もれなく我が家も(^^♪
この保育園も、希望する保育園に入園できるまでに半年ぐらいは待ちました。
今から思えば、もう既に懐かしい~。このときは、とにかく真剣でした!

 

待機児童ゼロの裏!?

私の住んでいる市は“待機児童ゼロ”を目指しているらしく、ほぼほぼ入園できているらしいのですが、その“待機児童ゼロ”の裏には、入園させる側の『妥協』があってこそ。(だと思います)

されど、役所側にしてみれば、「入れる(入ることができた)だけ良いと思いなさい!」の主張。

 

人気保育園に入園できる点数って?

どうしても、入れる側とすれば、

①生活導線内
②子供によい環境
③評判

この3つは譲りたくないのですが、考えることは皆同じで、人気のある園はある程度決まってきます。

どのような人がそのような人気園に入れるかというと、『点数』で決まります。
家庭状況や勤務状況、兄弟等すべてを点数化され(これは入園申込に行った際、役所で、目の前で点数化してくれます)、それを元に、割り振られます。

そこで優位なのが、

①兄弟が既に入園
②既に仕事をしていて社員のようにフル勤務の人
②内に育児協力者(祖父母等)がいない

などです。シングルの人は最優先されるようです。

 

二人目には有利なワケ

保育園に入園して、実際に目の当たりにして思ったことは… 今年に入り、二人目出産ラッシュ。
そろそろ、二人目を保育園に入れる準備をされているようですが、既に上記①②③の優先があるわけです。
となれば、新規でその保育園に入りたい!となっても枠が少ないわけです。(我が家もその少ない枠で入園できた一人だったのですが)

 

希望保育園に入れる確率が高いのは0歳児入園!

今となってわかったことは(既にわかっている人も多いのですが(笑))
保育園と決めているならば、0歳児入園!!これが一番!!
希望保育園に入る確率が高いようです。

ちなみに、1歳児入園が激戦です!

しかし、3歳児になると、幼稚園に転園する人もいるし、受け入れ人数枠が増えるよう なので入園しやすいようですが…

生まれてから考えよう!せめて新生児の間は家で育児をしたい!との想いから0歳児入園の激戦は回避されるようです。

しかし、これも生まれ月によります。後半月生まれの子は、0歳児は厳しいですよね。 既に前半生まれ月の子で枠が埋まっていますから。(生後6ヶ月~の入園です)
そこから、どうしても保育園入園できなかったりした場合には、 一旦、民間保育園に入れたり、インターに入れたりしているようです。

やがて、1歳となり、2歳となり、さぁそろそろ考えよう!

 

「3歳の節目」幼稚園

ご家庭で育児をしているところは、迷わず幼稚園。
最近では、私立の3年保育が主流のようです。
満3歳児クラスだったり、2歳児クラスもあったりしますよね。
それだけ、今の子供は社会進出が早くなっているってことですね。

だいたい、春ぐらいからプレに入れて様子をみて、夏休みぐらいに入園申込の園を決めている人が多いようです。
また、複数のプレに行かす人も周囲には結構いました。

 

親に人気の幼稚園!?

この幼稚園選びも、

①生活導線内(あるいはバスがある)
②子供への環境
③保育内容
④親の負担

最近では③の保育内容に加えて、④親の負担(延長があるか、給食があるか等) に重きをおいている人が増えています。
どういったこと? かというと、単に近所の幼稚園に入園させるというよりかは、ブームなのか? お勉強系が人気あります。

文字練習から始まり、英語、実験等、体操教室や音楽教室までも。
要するに、幼稚園に入れさえすれば一通りできるようになる!
そして、バスでの送迎に、延長もあって、給食もあって! と、ママ(親)にとって良い園が人気のようです。

 

真逆の幼稚園もある

上述の園とは真逆の園もたまにあって、

①自然の中で、のびのび
②勉強は学校に行ってからで十分間に合う
③今は心を育て得ましょう!
④今こそ、親のぬくもりをしっかりわからせて見守りましょう!

両極端です。

親としては前者が魅力です。魔の3、4歳児から少し解放されたいですし、少しぐらいの仕事もしたい等。。

このような中で私が出した結論は… 普段、時短でものごとをテキパキとこなすタイプの方ですが、この件に関しては、かなり時間をかけて考えました。

『今、子供に時間をかけたい』

1歳児から保育園に入れて、仕事をしてきた中で、色々な葛藤もあったり、高齢出産組とあって、自分自身の体調トラブルもあったり、そんな中で出したこの時期の選択は、

『娘と向き合う(^^♪』

せっかくの機会だから、後者の幼稚園に行ってみよう!
そして、私がこれまで体験したことのない世界をみてみよう!

 

次の挑戦は…

『仕事を最大限、時短しよう!!』

と、決めて11月より、来春からの生活リズムの準備に取り掛かっている今日この頃です。
12月も中盤。年の瀬、気ぜわしい日々となりますが、どうか大切なご家族と楽しい時間をお過ごしになってください。
そして、また引き続きブログでお楽しみいただけましたら幸いです。

 


YUZUママさんプロフィール

YUZUママさん

40歳で第一子、長女を授かる。
産後直後からおんぶをしながら仕事をする毎日が続き2年経過したころ、母の入院、通院で育児に仕事に看病にと 多忙な毎日を送る。
そんな中、今後のことを真剣に考えると、“今だから”“私だから”できる仕事をしよう!と決断し、『Pure Heart』ブランドを立ち上げる。
全国のママを助ける安心安全の育児グッズを奮闘開発中!

『Pure Heart』について
体力勝負の高齢出産ママ、時間勝負の働くママに向けての『時短・育児グッズブランド』
http://www.egao39.com/39blog/

◆時短おむつポーチ『おむっパ』
1回のおむつポーチで30~40秒は時短!

◆2歳半までの見守り隊『ねこっチ』
ねんねのお供から、転倒の際の頭部ガードリュックの役目まで!

NEXT

ブログ一覧へ戻る