ワオっち!ニュース

その他

2018.11.26

LINEのAIアシスタント「Clova」に対応した知育コンテンツ「もぐもぐワオっち」を発表しました!<2018年11月26日(月)配信開始>


知育アプリ「ワオっち!シリーズ」は、LINEのAIアシスタント「Clova(クローバ)」に対応した知育コンテンツ「もぐもぐワオっち」を11月26日(月)より配信開始しました!

「Clova WAVE」「Clova Friends」などのスマートスピーカーに、子どもたちが「ねぇClova、”もぐもぐワオっち”を起動して!」と話しかけると、「ワオっち」が応答し会話を楽しめます。
幼児期の子どもたちは、コミュニケーションの中で語彙を増やし、言葉を育んでいきます。
スマートスピーカーをご家庭でお子さまも保護者の方も家族全員で使うことにより、お子さまの言語能力を育成します。


【『もぐもぐワオっち』概要】

■コンテンツ名
『もぐもぐワオっち』

■第一弾テーマ
「食べ物の名前を言ってみよう」

■内容
Clovaに話しかけることで、ワオっちと食べ物をテーマにしたおしゃべりを楽しむことができます。

■対話例
子ども「ねぇClova、“もぐもぐワオっち”を開いて!」
Clova「ワオっちは、おなかがぺこぺこだよ。何をあげる?」
子ども「サンドイッチ」
ワオっち「もぐもぐ・・美味しいね!」

■今後の展開
「挨拶」などをテーマにして、子ども主体で保護者と一緒に使うことを想定した知育コンテンツを提供していきます。

■価格
無料

■対象
2歳以上

■ご利用方法
Clova搭載デバイス(「Clova WAVE」「Clova Friends」「Clova Friends mini」)をお持ちの方に利用いただけます。
LINE Clovaアプリ内のスキルストアにて「もぐもぐワオっち」を選択し利用開始できます。
または、直接、対応デバイスに対して「ねぇClova、もぐもぐワオっちを起動して」と話しかけることで、音声のみで起動することも可能です。

PREV

NEXT

ニュース一覧へ戻る

ワオっちアプリユーザーのみなさまへ。アニメなどお楽しみ満載のキッズサイトOPEN!キッズサイトに遊びに行く