ワオっち!ニュース

アプリ

2022.09.14

明日葉保育園の蓮根園に、プログラミング学習の教材として「ワオっち!」のコンテンツ提供を開始しました。


知育アプリ「ワオっち!」シリーズより、明日葉保育園の蓮根園へ、プログラミング学習用教材として3つのコンテンツを提供開始!

株式会社あしたばマインドが運営する明日葉保育園 蓮根園では、2022年春より、1人1台のタブレットを使用したプログラミング教材のテスト導入を開始。
弊社の知育アプリ「ワオっち!ランド」や「おはなしプログラミング」、「ミッションプログラミング」の3つのコンテンツをお使いいただいています。

 

提供アプリ概要

ワオっち!ランド

対象年齢:2~7歳
幼児向けの知育ゲームが満載の子ども向けアプリです。
数やひらがな、迷路やパズルなど、豊富な知育ゲームをラインアップ。
幼児期に必要な力を楽しく育みます。
明日葉保育園で使われている「レールつなぎ」は、スタートからゴールまでレールがつながるよう空白のマスにレールパーツを並べる、論理的思考力を養うゲームです。

明日葉保育園の蓮根園に、プログラミング学習の教材として「ワオっち!」のコンテンツ提供を開始しました。
明日葉保育園の蓮根園に、プログラミング学習の教材として「ワオっち!」のコンテンツ提供を開始しました。

ミッションプログラミング

対象年齢:6~12歳
「コインを獲得する」「音を鳴らす」などのミッションをクリアするための動きを考え、キャラクターに指示を出していきます。
自らが意図した動きを的確に行うための手順を考える必要があり、「プログラミング的思考」を身につけるのにぴったりの教材です。

明日葉保育園の蓮根園に、プログラミング学習の教材として「ワオっち!」のコンテンツ提供を開始しました。

おはなしプログラミング

対象年齢:6~12歳
自分が上演したいストーリーを考え、「キャンバスモード」で画面上に背景や登場人物をレイアウトし、お話を上演する舞台を作ります。
次に、「プログラミングモード」で意図した通りに、キャラクターを動かして、お話を上演します。
自分が考えたストーリーの実現を目指し、画像や動きを組み合わせて、意図した動きに近づけることで、論理的に考える力を育成できます。

明日葉保育園の蓮根園に、プログラミング学習の教材として「ワオっち!」のコンテンツ提供を開始しました。

 
小学校でのプログラミング教育の必修化に伴い、文部科学省はプログラミング教育を含む情報活用能力の育成を推進しています。
「ワオっち!」では、保育園・幼稚園・学童保育等の教育施設に対し、プログラミング学習用教材の導入を行っております。
導入についてのご相談はこちらまでご連絡ください。

 

知育アプリ「ワオっち!」は、親子で楽しく学べる、こども向け知育アプリを開発。
シリーズ累計1500万ダウンロードを突破(2022年7月時点)し、子育て世帯に広くご利用いただいています。
企業参画型アプリ「ワオっち!ランド」への掲載や、親子イベントでの活用を通じ、子育て世帯向けのプロモーション・マーケティングをサポートします。

▶サービス一覧はこちら
▶お問い合わせはこちら

 

▼スマートフォンやタブレットで遊べる関連アプリのダウンロードはこちら▼

ワオっち!ランドアプリアイコン
『ワオっち!ランド』
「レールつなぎ」は『ワオっち!ランド』でもお楽しみいただけます。
対象年齢 2歳〜
全コンテンツ完全無料
>iPhone・iPad版のダウンロードはこちら
>Android版のダウンロードはこちら
>Amazon版のダウンロードはこちら

NEXT

ニュース一覧へ戻る